中性脂肪の数値を下げる方法

中性脂肪の数値を下げる方法



中性脂肪を減らすには、
当たり前ですが、中性脂肪が増えてしまう原因を
はっきりとさせることが重要です。

食べすぎという理由だけで、
中性脂肪が増えてしまうということは
比較的少ないと言われています。

中性脂肪増加は幾つかの原因が重なった結果、
中性脂肪が蓄積され、数値として出てきます。

食べすぎや飲みすぎをはじめ、
運動不足などの生活習慣も
中性脂肪増加の大きな要因になります。

適度な運動と食生活の見直しが重要

よく聞く話になってしまうかもしれませんが、
やはり中性脂肪を減らすには、
適度な運動と、食生活の見直しが一番重要になります。

運動不足解消といっても、
毎日時間に追われて働く人も多く見られると思います。

毎日早朝から満員電車に揺られて、
夜は終電で帰宅という生活では
運動をする時間など取れないと思います。

ただし健康な身体があってこそ
しっかりと働けることを忘れてはいけません。

生活習慣に歩く習慣を取り入れよう

忙しい毎日のかなでも
比較的時間をとらずにできる
運動不足解消方法が歩くことになります。

中性脂肪が多い方は、
運動不足であることが多く、
日頃身体を動かす機会が少ないと思います。

運動不足の状態から
いきなり中性脂肪を減少させるために
ジョギングやジムでハード運動を始めるのではなく、

身体に大きな負担をかけずに始められる
ウォーキングから習慣化できるようにしてみましょう。

ウォーキングならわざわざ時間をとらなくても、
毎日の生活にも取り入れやすいと思います。

通勤の時に少しだけ早く家を出発して
少し遠回りして最寄駅まで歩いてみたり、
慣れてきたら一駅分歩ける体力がついているかもしれません。

歩くことに慣れてくると、
長距離を歩くことが苦痛ではなくなって、
歩くことが当たり前になって習慣化し、
歩かなかった日は何か物足りない気持ちになることもあります。

可能であれば、お昼休みの時間を使い
会社の周りや近くの公園を歩いてみても良いと思います。

医師の指導でも、しっかりと酸素を取り入れながら行う
有酸素運動が中性脂肪には
効果的だという指導がされているので
ますは歩くことを生活習慣に取り入れてみましょう。