スポンサーリンク

中性脂肪が上がる原因、対策

中性脂肪の主な原因は、
晩酌、喫煙、間食、運動不足といった乱れた生活です。

まず、知っておいて欲しいのはアルコールは絶対悪です。
ワインは体良いなんて言われている学者さんたちがいますが、
そもそも肝臓はアルコールを優先して分解します。

と言うことは脂肪酸を
分解しなければならないはずの方々がやる事ではないですよね?

アルコールは飲んだらダメです。
ご理解ください。

次に喫煙は言うまでもなく悪です。
タバコにはニコチン、タールをはじめ、
シアル化水素、窒素酸化物、一酸化炭素、
ニトロソアミンなどといった有害物質の固まりです。
こんなに悪いものを吸うのは体脂肪以前の話です。

間食について分かっていただきたいのは、
まずケーキ一個あたりのカロリーを皆さんは知っていますか?

ご飯一杯、300?400キロカロリーです。
つまり、ケーキ一個食べれば、
3食に加えてもう一食食べているようなものです。

こんな事続けていてはどうなるかわかりますよね?
間食は辞めて3食のうち一食
美味しいものを食べるんだと思って割り切りましょう。

中性脂肪を減らすための対策

  • 有酸素運動をする(ウォーキング、腹式呼吸、)
  • 東洋医学(漢方)を使う。
  • 理由、漢方は西洋学医学とは違い、さまざまな生薬が含まれています。自分に足りない不足しているものを補って体質を改善していく事で中性脂肪を下げることに?がります。

  • 食前に野菜(カット野菜でなど)を摂取する。基本的に3食は何食べても構いません。ただし、食前に茶碗一杯分の野菜を食べましょう。

正しい知識を身につけ毎日続ける事が大事な事であります。